こんにちは。

突然ですが…私の”好き”は洋服だけではありません。

人前や、人と話したりすることも”好き”です。

特に、”好き”なことについて話をしているときは…、ついしゃべりすぎてしまうことも。

 

しかし、“好き“だからこそ注意しないといけないことがあります。

それは、「相手のことを思って」話すということ

“好き”だと、気がついたら自分ばかりの話で進めてることがあります。

 

だから、“好き”と『得意』は違うんです。

人と話をするのが『得意』な人は、自分の思いを一方的に話すのではなく、

『傾聴』という思いを大切に相手に語りかけることを何よりも大切にしています。

 

相手が「何を考え、思い、どうなりたいのか」

まず、その言葉に耳を傾け聴き入る。

そして、その言葉にだけ語りかける。

 

売り上手なセールスパーソンは、聞き上手ですよ。

 

そう考えると…、服装も“好き”と『得意』は違うということが

同じようにあてはめまるような気がします。

自分本位な着こなしか…相手ありきの着こなしなのか。

「好きこそものの、上手なれ」

 

“好き”を『得意』に変えてみましょう。